Sample Image

プラセンタ豆知識

現代では、注射・サプリメント・ドリンクなどさまざまな方法で
手軽に摂取できるようになり、多くの人がその恩恵にあずかれるようになりました、

いったいいつ頃から美容や健康に対する効能が発見され、
活用されていたのか、その歴史についてご紹介いたします。

歴史

現在、美容から健康に幅広く活用されているプラセンタですが、
意外なことにその歴史は驚くほど古いのです。

約4000年前の中国、すでに『紫河車』という名前で
権力者に愛用されていました。

中国の『本草網目』や韓国の『東医宝鑑』にも効果・効能が記されています。

その後も名だたる権力者に愛され続けてきたのですが、
現代の医学と比べてはるかに劣る4000年前に、
プラセンタの有用性が見出されていたことには驚かされます。

日本では、混元丹という名前で呼ばれていたそうです。

現在では、更に詳しい効果がわかっており、
女性だけでなく男性の病気治療にも役立てられています。

ヒト由来だけではなく、豚や牛・馬などの動物由来の物も人気です。

最近主流になりつつある原料は、『SPF豚』で、
トキソプラズマ感染症・豚赤痢・マイコプラズマ肺炎など、
病原体のないSPF豚胎盤です。

医療分野でも

古来より『万能薬』として重宝されてきましたが、
現代の医療現場でもさまざまな病気の治療にも活用されていることをご存知でしょうか?

代表的なものが、
『肝臓の機能低下』『更年期障害』『高血圧・低血圧』『腎臓病』
『糖尿病』『女性の癌(乳がん・子宮がん)』などです。

成長因子が健康な細胞を増やし、異常な細胞を減らし、
さらに遺伝子を修復する作用まで持っています。

これだけの年月を経ても、その素晴らしさはまだ解明しきれていません。

胎児を育てるプラセンタは、まさに神秘的な力を持っていると言えるでしょう。

美女にプラセンタ

『お肌のハリを取り戻すために』『美白肌を手に入れるために』『ダイエットのために』
『若返りのために』と、美容のためにプラセンタを取り入れる方は非常に多いのです。

はるか昔から素晴らしい効果が認められてきた成分ですので、
当然その美容への素晴らしい作用も昔から認められています。

世界的に有名な美女たちの中にも、
この美肌・アンチエイジング効果の大ファンをたくさん見つけることが出来ます。

クレオパトラ、楊貴妃、マリー・アントワネット、マリリン・モンロー、
オードリー・ヘップバーン、などなど…

名だたる美女たちが決まって愛用していたようです。

現代でもその作用は高く評価されており、
美容外科クリニックなどでも採用されています。

更年期障害や不妊にも作用するなど、まさに女性の味方です。
こちらのサイトxn--1cki4e8c6bw175aot4a.bizもオススメです。

Copyright(c) 2012 The power of Placenta All Rights Reserved.